独り言

カテゴリー一覧
散策(369)
スケッチ(300)
がらくた談議(206)
私設絵画館(265)
独り言(278)
わたしの一言(7)
お住まいのワンポイントアドバイス(49)
その他(2)

リンク

※画像をクリックすると拡大表示されます。
苔の動物

実は私の自宅の手のひらサイズの庭ですがなんと「お化けの苔」が居るのです
ほんとです、苔むした庭石に水をかけていたところ、写真赤マル印の中の垂さがった緑の苔が、じょうろで水をかけるとピクピクと動くのです、又少しですが岩をよじ登ったりします。
ビックリと気持ち悪さで見ています結構いっぱい居るのです、水をいっぱいかけると体がほころびる様にも見えます、どなたか正体を教えて下さいお願いします。
2011年08月20日(土)   No.615 (独り言)

蝉の抜けがら

昨日、今日と新潟県全域に局地的な豪雨の状況です。
事務所の廻りを点検中そっと草かげに蝉のぬけがらが有りました。
そういえば、この夏はまだ蝉の大合唱らしきものを聞いていませんでした、
この豪雨で蝉たちも出る幕が無い様です。
すこし話題が違うかもしれませんが、蛇の抜けがらは、縁起がいいとのことです、財布入れてるとお金持ちになれるということで、人には無視されない存在かもしれません。
それからすると蝉の抜けがらなんか、だれも関心を向けないでしょうか?
私は季節を感じる一つとしてカメラのシャッターを押しました。
2011年07月29日(金)   No.595 (独り言)

小さな子供たちの祭り行列(お神輿や山車引き)

7月21日だったと思います、現場の状況確認に行った時の事です。
小さな子供の声でワッショイ!ワッショイ!と、お神輿やら山車の行列が丁度私の現場の前を通過しているところでした。
正直私はあまりお祭りには感動しないほうなのですが、今回ばかりは特別に感動したのです。
台風の影響で特に暑い中、小さな子供たちが可愛い声で、ワッショイ!ワッショイ!何ともけなげでその感動から目頭が熱くなりました。
「この子たちが将来の日本を背負って行くんだな―」又更に、震災地も本来はこんな感じで今頃は夏祭りも有ったろうにと思うと、なんとも切ない気持で言葉にならなかったのです。
2011年07月24日(日)   No.590 (独り言)

ドクダミの花(八重咲き)

ドクダミなんか雑草としか見ていませんでした、先日ある方から頂いたのです八重咲きのドクダミです。
今丁度蠍綟9務所の裏庭スペースには雑草?のドクダミが白い花を咲かせてくれています。
その小さな花の白さは何ともいえない魅力です、その花を園芸用にしたのでしょうか、八重咲きのドクダミ、これも又いいですね。
処でドクダミってやはり毒に関係する名前だそうです、毒をむしろ「ダム」
つまり毒気を緩和する作用があるとの事をある本に書いて有りました。
そういえば、昔転んで怪我をした時に血止めに、孫爺ちゃんが、たばこ入れから「刻みたばこ」で血を止めてくれました、又ある時は、ドクダミの葉を揉んで擦り傷に付けてもらった事、遠いむかしの事を思い出だしました、不思議ですね、ドクダミは懐かしい花なのです。
2011年06月18日(土)   No.555 (独り言)

水草の小さな花
, ,
昨年の秋に、メダカといっしょに入れ物ごと頂いたものです。
メダカは寒さで死んでしまいました、冬の間室内に入れて気にしていたのですが春になり外に出したのが早かったのか、ともかく死んでしまいました。
どこかでメダカを求めてこようと思っていたところ、なんと突然小さな水草の花が咲きました、黄色いまるで、目の覚める様な花です。
カラス瓜の花は白い花、それを黄色にした様な小さな花一輪です。
調べましたら、浅沙(あさざ)みたいです別名「花じゅんさい」竜胆科だそうです。
此の花はつぼみには気が付きませんでした、突然小さいけれども目の覚める様な爽やかな花にびっくりしました。
2011年06月11日(土)   No.547 (独り言)

ナデシコの花・

今新潟から亀田方面へ車で、バイパスを走りますと、中央分離帯に綺麗なピンクの花が目に付きます、車を走らせながらなので写真を撮る分けには行きません、此の花だと思いますがナデシコの花でしょうか?初夏の晴れ間を一段と清々しく演出してくれる花だと思います。
2011年06月09日(木)   No.545 (独り言)

生きる執念を感じます(トルコキキョウでしょうか?)
,
アスファルトの割れ目から蒲公英が咲いている場面は良く見かけます。
そんな時に「此の花の様にたくましく生きなくては」と自分に言い聞かせる場面が何回かありました、又そんなヒット曲も有った様です。
此の花はトルコキキョウに似ている様ですがどうでしょうか?、名前は分かりません。
ついつい考えこんでしまい、自分の考えがスッキリとはまとまらず、女々しく反芻する自分の性格。
なかなか、心の晴れ間が無い人生を長いこと送ってきています。
あの歌の様に、少し勇気を与えてくれる一場面でした。
【その後此の花はどうも月見草の仲間みたいだそうです。】
2011年06月06日(月)   No.542 (独り言)

芍薬の花

去年は花を付けなかった芍薬が今年は一輪の花を咲かせてくれました。
牡丹の様に大きく派手ではありませんが、まさに芍薬らしいピンクの花です。
2011年05月28日(土)   No.533 (独り言)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50