独り言

カテゴリー一覧
散策(369)
スケッチ(300)
がらくた談議(206)
私設絵画館(265)
独り言(278)
わたしの一言(7)
お住まいのワンポイントアドバイス(49)
その他(2)

リンク

※画像をクリックすると拡大表示されます。
我が家の庭にやってくるヒヨドリです。
, ,
我が家の庭にやってくるヒヨドリです。
先日たしか1月9日の日曜日のNHK(日本の自然)を見ていました、ヒヨドリが北海道から宗谷海峡を越えて、本州の竜飛岬へたどり着くまでの渡り鳥の苦難の道を放送していました、途中、隼やカモメにやられ、仲間が犠牲になりヤットの思いで竜飛岬にたどり着きました。
それから本州を南下して、長野県にまで渡ってくるとの事でした、大変ドラマチックなものでした。
今我が家にいるヒヨドリは、朝から縄張り争いで飛び回っています、キット苦労を共に、同じようなドラマを経て此処にやって来たんだろうと思いますが、
それを過ぎれば今度は、お互い生きる為に、縄張り争いをして、仲間が邪魔になるという事なんだなーと、此のヒヨドリもそれなりのドラマがあるのだろうと、・・・・感概深いものがあります。
2011年01月16日(日)   No.396 (独り言)

毎年1月11日は亀田建築組合の総会の日でした。
, , ,
毎年1月11日は亀田建築組合の総会の日です、昔から大工は聖徳太子をあがめ祀っております。
それは聖徳太子が建築の技術(規矩術等や道具)を隋か唐からか取り入れた事からと聞いております。
まず始めに聖徳太子の掛け軸を祀り恒例の神事を行ってから、会議、そして宴会でした。
写真は神事の状況と宴会での来賓様からご挨拶を頂いている処です。

ウイキペチデアフリー百科事典解説より
規矩術(きくじゅつ、規矩法とも)は、木造大工の加工技術の一つで木造建物の仕口・継手その他接合部分を曲尺(かねじゃく、指矩(さしがね)とも)によって作り出す手法。

歴史的には相当古いと考えられるが、当初は経験・言い伝えによるものがほとんどであった。江戸時代に入るとさまざまな学術と共に発展し、江戸幕府の大棟梁平内延臣によって大成した。単に部材加工の技術としてだけではなく、部材寸法の組み合わせや比率、間取りや高さの決定の基準にまで、その理論は展開されている。

縦(垂直)・横(水平)・斜めに複雑に組み合う木造建築の接合部分を、曲尺一本で巧みに作り上げていく技術は相当に洗練されたものであり、その習得にはかなりの修行と経験を要する。そのため、伝統建築としての木造軸組工法(在来工法)においては、十分に規矩術を身に付けていない大工が非常に増えており、日本の建築において伝統の継承が難しい局面もある。

2011年01月12日(水)   No.394 (独り言)

新春のご挨拶
, , ,
新春のご挨拶
 毎年新年のご挨拶に伺う親戚でのスナップです。
去年も一輪生けて有った蝋梅が今年は大きな壺に投げ入れで生けてありました
2分咲きでしょうか?
私もこの場をお借りしまして皆様にも新年のご挨拶をさせて頂きます。
本年も宜しくお願い申しあげます。
2011年01月04日(火)   No.386 (独り言)

新年明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
 23年の元旦です毎年同じ状景ですが、我が家の正月です。
でも毎年同じ事が出来ること、それがすなわち幸せなんだと思います
静かに新年を迎えることが出来ることを喜んでおります。
 ニュ-スを見れば山陰の取鳥や島根では大雪で車の立ち往生やら電車の不通やらで大混乱だそうです、お見舞い申しあげます。

2011年01月01日(土)   No.383 (独り言)

M様邸の状況報告です。

M様邸の状況報告です。
12月も末になり遂にやって来ました、雪の季節です、江南区M様邸も本格的な雪の前にと外部の工事も追い込み中です。
2010年12月29日(水)   No.380 (独り言)

「蕗のとう」です。
, ,
先日16日の朝は雪でしたが、その雪が19日と20日の陽気で嘘の様でした。
毎年の事でマンネリかも知れませんが、でも気になるのです、
「蕗のとう」毎年11月末には出るんですが今年は遅かったです。
此の温かさのせいでしょうか?でも今日確認したらもうだいぶ大きく成っていました、一冬雪に埋めて春そうそう頂こうと思っています。
けっこう珍しく皆さんに人気で少しずつもらっていきます。
2010年12月21日(火)   No.371 (独り言)

画家のM様邸の工事状況です。

ただ今、新潟市江南区で(株)後藤工務所にて施工中のM様邸です
外部足場も取れました、11月始め頃までご紹介した新潟市秋葉区T氏邸は和風でしたが、
今回ご紹介のM氏邸は洋風住宅です。
今は外部のみのご紹介ですが、今後工事の進捗をみながら、内部もご紹介いたします。ぜひ楽しみにして下さい。
2010年12月20日(月)   No.370 (独り言)

寒風に凛として(友人のH氏が育てている盆栽です)
,
友人付き合いをさせて頂いている、H氏の育てている盆栽です。
12月16日朝は雪が降り、いよいよ冬の到来です。
その寒さにむしろ冬枯れの枝ぶりがなんともいえない緊張感と力強さを感じまさせてくれます。
2010年12月18日(土)   No.368 (独り言)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50