がらくた談議

カテゴリー一覧
散策(369)
スケッチ(300)
がらくた談議(206)
私設絵画館(265)
独り言(278)
わたしの一言(7)
お住まいのワンポイントアドバイス(49)
その他(2)

リンク

※画像をクリックすると拡大表示されます。
「盆栽とガラクタ」
一年中で一番緑の美し季節でしょうか、後藤工務所の事務所の玄関に飾られた

鉢植え(こぶし)です、背後に木の衝立や石がある中で一段と緑が生き生きと

感じられるものです。


 
2016年06月17日(金)   No.1497 (がらくた談議)

「りんか絵皿」仮題





私は皿やその他の焼き物を鑑賞するのが好きです、でも鑑識眼はまったくありません、3月12日に掲載した絵皿は時代が無くて骨董「やどかり」
のご主人からはあまりいい評価をもらわなかった色絵大皿でした。
骨董「ヤドカリ」の主人に「それならばどの様なものなら合格点の絵皿といえますか?」との質問です、
店に飾ってある絵皿のなかから「とりあえずこのレベルかな」と、これが「やどかり」ご主人のお勧めの絵皿ですいかがでしょうか?
2015年03月22日(日)   No.1361 (がらくた談議)

  色絵大皿







φ400mmの色絵大皿です、見たときの印象は赤絵です、写真で見るよりも赤の面積がもっと大きく派手に見えました、大変綺麗な絵皿だなと思ったのです、しかし絵皿に対してまったくの知識がありません、なにかと落ち着つかないもので街の骨董「ヤドカリ}のご主人に見て頂きました。
「時代がないね」との一言でした、残念!でも綺麗な絵皿だなと、気を取り直してながめているところです。
2015年03月15日(日)   No.1362 (がらくた談議)

 


,   






ガラクタ談義では2013年6月03日以来の久々の大皿(φ460mm)です、
色絵は私が得た知識では、まず書き込みが緻密なほど、又金彩で色数が多いものが上手であるとの固定観念がどうしてもあります。
求めた大皿はそれとは反対で藍の色が大多数をしめて、色数も少ないものです、その分安価で求めることが出来ました。
中央の窓には鹿が景色を眺めているようです、季節は秋でしょうか、それより外の雲型の窓には金魚です夏でしょうか、縁の窓には蝶です春と、つまりオールシーズンで使えるデザインにしたものでしょうか、あまり派手では無くむしろ落ち着いて眺めれることが私には気に入ったものなのです。
2015年03月08日(日)   No.1363 (がらくた談議)

ガラクタと盆栽


梅雨の晴れ間のすがすがしい朝です、私の応接スペースはガラクタ置場と併用です、若いときから叔父たちの影響で石や盆栽が大好きでした、ところがサラリーマン時代は盆栽は面倒が見れず無理だったのです、石や木のコブは面倒を見なくても枯れたりしません、そんなことから石は頂きものも含めて結構あつまりました。


    

「こぶし」                           「蔦」 


盆栽はこれも知り合いからの頂ものですが、石や木のこぶとピッタシなのです、互いが互いを引き立てて、より緑のすがすがしさが際立ます、
生命あるものとそうでないものとの対比でしょうか。
2014年07月02日(水)   No.1298 (がらくた談議)

おもだか図絵皿    
, , ,
おもだか図絵皿 φ≒310
おもだかの葉の中に彩色でいろいろの模様が施されていて不思議な気分で装飾的です。
2013年06月03日(月)   No.1205 (がらくた談議)

鉄瓶の話その19
, ,
鉄瓶ばっかりで不評を頂いた方もおられました、同じ様なものでサッパリ変化が無くて面白くないということでした。
ごめんなさいですが、彼岸も過ぎてそろそろ鉄瓶のシーズンも終わった様です。
今シーズンのご紹介はこれで終わりにします、続きはまた寒くなってからにしましようか、此の鉄瓶の持ち手の細工がなかなか面白いです真鍮製の双竜が向かい合って中心で玉をくわえています。
2013年04月02日(火)   No.1177 (がらくた談議)

鉄瓶の話その18
, , ,
此の鉄瓶は今から8年ほど前に産業センターの骨董市で手に入れたものなのですがとっても印象的な思い出があるのです、値札が7500円でした、店のお兄さんに交渉して1000円べんきょうしてもらい6500で売買が成立しました、そこで取りあえず、中の錆の処置と今後の手入れについて店の親父さんに尋ねました、その時です此の鉄瓶は金象がんが施されているのでこんな安価な値段で取引できないとの話になってしまったのです、店の親父は俺に無断でこんな値段を付けてと、息子と親子喧嘩になってしまいました2倍以上するとのことです・・・・・
横で聞いていた同行の私の叔父さんも憮然とするしめちゃくちゃな話になってしまったのです。
そこで私の提案は値札の7500は認めるから値引き無しの価格で購入する、あとは親子でどの様に喧嘩しようが好きにする様にとの事で店の息子と話をつけたのはいいのですが、納まらないのが今わ亡き私の叔父なんです、帰りの車の中でこんなもの無理して買わなくてよかったものをどうして買ったのだとぶつぶつ言われながらの思い出なんです。
鉄瓶の質は良い様で私のもっている鉄瓶の中でさゆが一番美味しいのです。
2013年03月18日(月)   No.1169 (がらくた談議)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年 /
01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2012年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2009年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2008年 / 08月 / 09月 / 10月 / 11月 / 12月
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[Admin]
shiromuku(fs4)DIARY version 3.50